新着記事のお知らせ>>【New!!】2024.1.13│人生は、自分にフィットするものをみつける旅路。

疲れた時に食べたい〇〇!スーパーにある食材で簡単10分レシピ♪

薬膳ずぼら飯レシピ集

 

「あー疲れたなぁ。
美味しいの食べたいけれど、
料理めんどくさいなー。」

そんなときありません?

 
どうもこんばんは^^
働き女子の味方!時間がなくてもずぼらでも薬膳を取り入れられる!
薬膳アドバイザーのyumiです。

 

疲れた時って、最高にお腹がすいてるけれど、 最高に料理がめんどくさくなーと思うんですが

←出た!ずぼら(笑)

そんな私が、疲れた時にオススメしたい一品!
これ、簡単すぎるのに絶対失敗しない!
しかも!スーパーでも簡単に手に入る食材を今回も使ってます。
切って、味付けるだけなので、お料理初心者さん、メンズにも作ってもらえるであろう一品。
マイレシピの中でもよーく作ります。
じゃじゃん!↓↓

\元気がでない。疲れがとれない!そんな時に・・・/
【山芋の甘だれ炒め~青しそを添えて~】
c1440096-def4-4fa4-88d1-1c6411bf638d

では、今回もレシピをまとめてちょっとポイントも添えている写真をご覧下さい↓↓↓

5916bd3e-992e-4c06-9204-d36824d5a518

山芋って年中スーパーにあるし値段も比較的お安いですよね。
そんな山芋の力は・・
気を補ってくれる(気とは元気とかやる気とかの”気”をイメージしてください)
老化防止(アンチエイジング!)
消化を良くしてくれる
体力回復

などなど沢山嬉しい力があります。
山芋はもともと好きでしたが、こんなに嬉しい力が詰まっているのを
知ってからはますます取り入れなくてはと沢山いただいてます。
山芋は中医学では「山薬」と呼ばれていて漢方薬の原料にもなるほどチカラがありますよ。

このままでも美味しいのですが、今回は春なので青じそもトッピングしてみました♪♪
でも、彩りのためだけではないんですよ。きちんと意味があります( ¨̮ )

春はイライラしやすい時期です。
ですのでそのイライラを少しでも緩和させたくて青じそを。

紫蘇は、、、
◆解毒作用
◆気の流れをよくしてくれる(これがイライラ緩和につながっています)
◆胃の不快感
◆身体を温めてくれる

あんな安価なお値段なのに嬉しい力がありますね♪♪
私はよく冷蔵庫にストックしてますよ。
比較的色んなお料理にあいますし、入れることでお料理に幅がでるような気がしています(笑)
お料理のトッピングとかに、紫蘇のってたらちょっと料理できるっぽくみえません?(←え?見えない?w)

このレシピは
甘しょっぱい味つけでご飯にもあう!
酒のあてでもいい!(笑)
なんて万能だ(笑)酒飲みにも嬉しいですね♪

さぁ、疲れを感じたら帰りにスーパーによって 山芋を買おう!!(笑)

 

私も買いに行かなきゃな~(^^)
そして、疲れたな~と思った時はご飯を美味しく頂いて
寝るまでの時間をあけて早めに休みましょうね(^^)
疲れた時は寝るに限る!!
当たり前じゃん~と言われることですが、
やはり当たり前のことがきちんとできると身体の調子が良いです(^^)

ではよい週末を、、、♪♪

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
暮らしに役立つ薬膳メモ

紫蘇って部位によって効能が異なるのをご存知でしたか?
葉の部分→発汗作用、解毒、鎮痛作用
茎部分→消化器系が弱ったときに

部位によって力が違うなんてびっくりですよね!
葉だけではなく茎も捨てず丸ごと頂きたいですね^^
あの香りも気がうまく巡ってくれるのに必要なんです🎶

あ~やっぱり紫蘇好きだなぁ(笑)
紫蘇レシピまた載せますね♪
ちなみに、おにぎりにうめ+青じその組み合わせめっちゃ美味しいですよ^^

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

コメント

タイトルとURLをコピーしました