自分と憧れのあの人を比べてない?~薬膳で自分の感覚を取り戻すお話し~

漢方&薬膳の教科書

薬膳

私は、薬膳を生活に取り入れることで
自分の感覚を取り戻すことが出来るなぁと、ひしひしと感じています。

薬膳のベースの考え方になっている中医学は
とことん「自分」というものを大切にしています。

今あの食材が流行っているから食べよう。
あのダイエットが流行っているから。
など「世間で」とか「あの人が~しているから」とか・・・

主語が自分ではないのは薬膳の世界ではナンセンス。

「今の私はどんな体調?」
「私の体調は今こんな感じだからこれを選んで食べよう」
「私の体質はこんな感じだからこれを常備しておこう」

などとことん自分に焦点をあてます。

そんな中医の学びを深めて行き、
食事も「今の自分が欲しているもの」を取り入れていくことで
自分の本当の感覚を取り戻すことが出来てきました。
まだ途中なんですけどね(*^^*)

今までのわたしは、『自分でない誰かになること』
に必死だったような気がします。

憧れの~さんみたいになりたい。

憧れの~さんみたいな生活がしたい。

憧れの~さんが持ってるから私も欲しい。

全部主語が『憧れの~さん』

うまくいっている時はいいんだけれど、なんかうまくいかないと、
憧れのあの人はできるのになんで私には出来ないんだろう。
やっぱり私には無理なんだ。。

わたしはダメな奴なんだと落ち込んでました。

悪循環ですよね~これじゃあ。
自分で自分を痛めつけてました、本当。

でも今思えば、『ゆうみ!憧れの~さんにはなれないよ!』と言ってあげたい(笑)

だってその人はその人。
私は私だもん。

散々悩んだ結果答えはシンプルでした。

例えば憧れの人がこれで痩せました!とダイエット方法を紹介していて
同じように私がダイエットをしてみても痩せるかどうか分かりません。
むしろ逆効果になる場合も。

だってもともとの体質が違うから。

それなのに、私の努力が足りないんだ・・・
とか意味のない不毛な自分責めをしたら・・・
余計なエネルギーを消耗してしまいますよね。

自分を知れば自分にぴったりのダイエット法があるのに。
(ちなみに、薬膳を知るとダイエットもうまくいきますよん♪)

以前の私は、憧れの~さんが基準になるからダイエット法も然り、
自分の望んでいるものや、
欲しいものとかが分からなくなってたんですよね。

そんな人生露頭に迷っている感じの時に薬膳に出会って
「こんなに自分を大切にする世界があるんだぁ!!」と
感動し、のめりこんでいって、勉強して生活にとりいれるようになって
少しずつではありますが確実に薬膳の教えが自分の中に
組み込まれてきています。

今はね「全く誰かと比べないか?」と問われたらYES!
と大声では言えないけれど、
以前と比べて気持ちの持ちようが全然違います。

「まぁ私は私だもんね。」
ってすぐ切り替えられるようになってきたんです。

思考のくせもあるかもしれませんが、
薬膳の世界を知ったのが絶対的に大きい。

薬膳は自分で感じて、選んで、取り入れていくものだから。
考えるだけでなく、自分で体感していくのって本当大切。

unnamed (33)

憧れの人がいるのはとても良い事。
でも、いつもベクトルは自分に向いていたい。

でも、これも誰かと自分を比べる時代があったからこそ
薬膳の教えがずごく自分に響いたんだなと思います。

薬膳を通して人生観まで変わっていく私。
本当、奥が深くて楽しい世界。

どんどん広めていきたいな。

薬膳

————————————————–**

↓ランキングに参加しています😊
ぽちりとして頂けたら嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ

 

◆instagramやってます!◆


コンビニやお外ごはんを薬膳目線で綴ったりお家ご飯をゆるゆるUPしています(*^^*)
♬1800名以上のフォローありがとうございます♥
私のinstagram💛

————————————————–**

コメント