辛い生理痛の時におススメ!簡単に手に入る飲みものと食べ物で生理痛を緩和♬

漢方&薬膳の教科書

おはようございます^^
今日の岩手はとても天気がよく、日差しが窓から入り込んできて
幸せな気持ちで起きました☀

 

そんな私は、昨日から月のもので体調が絶好調とは言えません・・・(*_*;
でも、いつもより身体が楽です。
先月より前もってケアしておいたからでしょうか^^
やっぱり養生の大切さを身に沁みます。

beautiful-flowers-home-pink-favim-com-4782363

 

さて、さて、そんな生理の時って何を食べていいのか、
何を控えたらいいのか悩みますよね。

 

私は生理痛やPMSが重い方なので、
特に気を付けないととてもしんどくなりますので、
普段のお食事よりも食材選びが慎重になります。

 

あとは飲み物も。
よく口にする機会が多いお茶も生理の時は生理痛を緩和してくれるものに
変えてあげるのをおススメします。

 

と、いうことで私が生理になると用意しておくものを
今日はご紹介します^^

 

今日ご紹介するのは作らなくてもOKで、
スーパーやコンビニでも手にはいります♪

 

まずは飲み物から☕

「甘酒」

 

unnamed (2)

甘酒は飲む点滴ともいわれていて、美肌効果が高いと言われていますが
実は生理痛の時に飲むのもとてもおススメ。

甘酒には

「補気」
「活血」
「温経」

というパワーがあります。
これらの専門用語を崩してお話しすると・・・

 

パワーチャージをしてくれて(補気)
血の巡りを良くしてくれて(活血)
経脈を温め通りをよくしてくる(温経)

というパワーが甘酒には詰まっています。

 

 

生理の時は特に血の流れが大切。
血の巡りが悪くなると、汚れた血が固まってそれが痛みの原因になる場合もありますので、
経脈を温めながら血の巡りを良くしてくれる甘酒は、生理の味方。

 

 

それに、生理の時はどうしても元気がなくなってしまいますので
元気を補えるのもありがたい。

 

また、甘酒は体を温めてくれるので、冷えが大敵な生理痛には
嬉しい💛

 

実はこんな嬉しいパワーが詰まっている甘酒さん・・・♬
ぜひ、飲んでほしいなぁ(#^^#)

 

選ぶときは砂糖や余計な添加物が入っていない
米、米麹、などシンプルなもので作られているものを選ぶのが
ポイントです!

 

白砂糖は生理中は控えたいので、もし甘味がほしければ
黒砂糖やはちみちをプラスしてみてくださいね。

 

 

あと、私は生理中小腹がすいたときは甘栗を食べます^^
栗も血の巡りを良くしてくれて(活血)、身体を温めてくれます。
そして私は生理になると胃が痛くなりやすかったり、お腹をくだしやすいので、
それも緩和してくれるのが栗さん。

 

生理になると私はこの甘酒と甘栗を買いにコンビニやスーパーに
走ります♬

 

 

どちらも手に入りやすいものなので、
生理中何を飲もうかなぁと悩んでいるときはぜひ甘酒を。

何か小腹がすいたけど甘いものはお腹が痛くなるしなぁ・・・
という時は自然な甘味を頂ける甘栗さんを^^

 

辛い、辛い生理ですが、少しでも生理とうまく付き合えるように
明日もまた生理のことについてお話ししますね。
明日は生理痛のタイプについて。

 

何で痛いのか、自分は何が原因なのかを知っておくと対策がたてやすいので
知らない時よりとても楽になりますよ、心も体も^^

 

 

では、あなたらしい過ごし方で土曜日を満喫してくださいね♬
私は陶器市にいってきます(*^^*)
ではまた明日🌼

 

甘酒

————————————————**

↓ランキングに参加しています😊
ぽちりとして頂けたら嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ

◆instagramやってます!◆

コンビニやお外ごはんを薬膳目線で綴ったりお家ご飯をゆるゆるUPしています(*^^*)
♬2000名以上のフォローありがとうございます♥
⇒私のinstagram💛

————————————————–**

 

コメント