風邪を引いたら総合風邪薬とポカリを飲んでいれば治ると思っていたころの話。

すこやかなココロと体を作るセルフケア

先週の記事で風邪をひいたかも~というお話しをしましたが・・
私は私のドクター&ナース(←こちらの記事)
復活!!

 

すぐ元気になりました^^
ってか風邪気味だったのかな?と思うほど(笑)

 

でもね、あれは昔の私だったら絶対こじらせてた。
だって・・・

 

 

治す方法を知らなかったから。

 

今までの私は風邪をひくと

どれを選んだら良いかわかんないからとりあえず総合風邪薬を買って、
ポカリ買って、
消化に良いと思ってパンを食べていました。
(今思うと、どれもきちんと対処できていないのが分かる;なぜにパンを消化が良いと思っていたのか 笑)

だって、皆そうしてるし、それしか方法が知らなかったから。

 

今思えば、風邪一つとっても、寒さから来る風邪
熱をもっている風邪喉からくる風邪お腹からくる風邪

 

いろいろあるのに、それを見極めないで全部の症状に
同じ対処していたらそりゃひどくなるよね。

風邪

たとえば、寒さから来る風邪を中医の世界では寒邪というんだけれど
(寒さの邪気が身体に入って悪さをしているー!ってイメージです^^)

 

寒いなら温めて悪い邪気を追っ払おー!!っていう方法をとるんです。
だから、生姜とかニラとか温めてくれる食材を使ったものを頂いたり、
お茶も身体を温める生姜蜂蜜ドリンクとか飲んで対応すると
ひどくならないで済みます^^漢方薬も温めて邪気を追い出すものを選んだりね♪(この話はまたゆっくり。)
そしてその対応が早ければ早い程治りが早いです。

薬膳

 

でも、ここを見極めず、寒さからきてるのに冷たいポカリを飲んだり、
パンを食べたりしたら、ますます身体は冷えて寒い邪気weicome状態に・・・
(パンの原料の小麦は身体を冷やす分類に入ります)
わぁ・・・身体が嫌がることしてるやん!ってこう書くとおもうんですが。。。

 

でも、風邪の治し方とか、養生とかって今まで学校で教えてくれなかったもん。
と、ふと思いました。

 

私は、中医学のさわりの部分や養生の話が学べる場面が人生のどこかであればいいのに!!
って本気で思います。

 

そうしたら、自分の体調を管理できる知恵があって、
体調を崩したらそれを思い出して自分を労わることが出来る。

 

中国、韓国では自分の体の変化に敏感な人が多くて、
自分を立て直す知識があるのが当たり前なんですよね。
日本は残念ながらそういう文化や学びが少ないなと感じます。

 

体調を崩した時に治し方が分からない・・・って
「とりあえず病院に行って風邪薬を貰う」
って病院頼みにするんじゃなく、
「自分の力で、できることで治すぞ!」って
自分の身体に責任を持てるように
普段から知恵袋をもっておきたいよね。

img_2193

薬膳、中医の世界は「自分で自分を労わる」そんなメゾットが
沢山沢山詰まっています。

 

身体は調子いいとやっぱり機嫌もよくて
「なんかいい感じ♪」って日が多くなっていきます。
そのいい感じを積み重ねていったら人生もっともっと楽しくなりそうだね♪

 

まずは、自分の身体の不調から目をそむけず向き合うことから
始めてみませんか??

 

large-2

 

関連記事▼

 

あれ?病院に最後に行ったのはいつ?と思う位病院に行ってないことに気づいた

 

◆instagramやってます!◆


コンビニやお外ごはんを薬膳目線で綴ったりお家ご飯をゆるゆるUPしています(*^^*)
♬1800名以上のフォローありがとうございます♥
私のinstagram💛

————————————————–**

コメント