新着記事のお知らせ>>【New!!】2022.9.2│薬膳の苦手科目の克服と、オンライン受講ならではの勉強法とは。

サンドイッチを作るときも薬膳を♪食材の力を知っているとさらに料理が楽しくなる♪

漢方&薬膳の教科書

unnamed (5)

今日も海へ行ってきました♪
夏に行く海はラストかな・・?

 

海に行くときは家でお弁当を作って
いくのが定番です。

 

そんな本日のメニューは・・・
“夏野菜たっぷりのサンドイッチ”
“青じそ巻き焼きおにぎり”
“焼きとうもろこし・焼きアスパラ”

 

サンドイッチの中身は
きゅうり
トマト
レタス
たまねぎ
アボカド
たまご

これらを好きな感じで挟んでいきました♪
さぁ、この子たちはどんなパワーが・・??

 

薬膳memo–**

■アボカド・・身体を涼しくする性質(涼性)疲労回復(補気)
お通じをよくしてくれる(通便)

■きゅうり・・身体を冷やす性質(寒性)。身体の熱を冷ます(清熱)
身体に必要な水分を補う(生津)

■たまねぎ・・身体を温める性質(温性)胃の不快感を和らげる(和胃)
気の巡りをよくする(理気)

■トマト・・身体を涼しくする性質(微寒)身体に必要な水分を補う(生津)
暑の邪気を取り除く(暑邪)

■レタス・・身体を涼しくする性質(涼性)。身体の熱を冷ます(清熱)
身体の中の湿邪を取り除く(利湿)

■たまご・・冷やしもしない温めもしない中間の性質(平性)。
血を補う(補血)・乾燥症状を潤して回復をはかる(潤燥)

※まだまだ効能はありますが抜粋して記載しています。
———————****

私がこの食材を選んだのは理由があって。

海に行く→暑い→暑いから水分がうばわれがち・・・
じゃぁ夏野菜で熱を冷まして、水分を補おう!

夏は胃もお疲れだし、冷たい物のとりすぎで
身体の中が冷えてるなぁ・・
⇒じゃあ、たまねぎで胃の不快感をやわらげよう。
たまねぎは身体を温める力があるし♪

たまごとアボカドは美味しいから!の理由けれど
どちらもパワーをくれる食材だからパワーを頂いちゃおう♪

というような感じで食材を選びました^^

単純に美味しいから!!という理由も大いにありますけど(笑)
でも、美味しい組み合わせって、薬膳の目線でみても、
身体にとって、とても良い組み合わせのものが多いんですよね。
(明日のブログに書こうかな^^)

普段何気なく選んでる食材も、薬膳の目線で選ぶと
とても料理しがいがあるなぁと思います。

食材の力を信じて、美味しく楽しくお食事を頂いていくことが
健やかで元気な毎日を送ることにつながる。

薬膳を学んで気がついたこと。

さぁ明日も食材に感謝して美味しくご飯を頂きたいと思います^^

まずは、心を込めて手をあわせて「いただきます」と
食材に挨拶をしてから頂くことから始めてみませんか??

unnamed (7)

盛岡の有名な福田パンをほおばるいつぞやの私・・(笑)

————————————————–**
メルマガ始めました♪

【イライラをイキイキに変える方法】

ブログだけでは書ききれない、私の
イライラや落ち込みと戦った日々
そして、それを乗り越えた対処法、
もちろん薬膳の情報も盛りだくさん!
これを読んだあなたの心に、少しでも元気とパワーを
チャージ出来たらと思って書いていきます。
気軽に登録してみてくださいね^^
メルマガの登録はこちらから★

コメント

タイトルとURLをコピーしました