【メルマガ掲載】妊活中の薬膳とは?vol.1

漢方&薬膳の教科書

◆読者様からご質問を頂きました!♡ 「妊活中の薬膳とは? vol1」

 

・・・・・・【読者様からのご質問メール】・・・・・・・・

いつもインスタやメールなど楽しみにしています。
参考にしながら、お料理や食材選びもしています。私は今、妊活中の主婦です。

一度お聞きしたかったのですが、妊活中に良い薬膳料理や食材はありますか??
妊活レシピなどはたくさんありますが、薬膳の観点からみたものがあると嬉しいなと思っています。
妊活中で気持ちが滅入ることもありますが、
やっぱり美味しいものを食べると身体も心もまたがんばろうって思えるので^_^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

H様、ご質問ありがとうございます。楽しみにしていただけて光栄です^^

 

さて、妊活中の薬膳についてお答したいと思います。
長くなりそうなのでシリーズ化してお届けしますよ!
食材やレシピということでしたが、
まずは中医学の観点から見た妊活についての説明もしたいので
まずはご説明から。
一回目の今回は簡単なチェックリストに答えて頂きたいと思います。

 

妊活中の薬膳は妊活中でなくても女性ならば知っていただきたい知識なので、
妊活中の方もそうでない方も読んで頂けたら嬉しいです。

 

【いくつ当てはまる?】
①冷たい飲み物、食べ物が好き?
②薄着のことが多い?
③0時を超える前に寝ていることが多い?
④体を動かす習慣があまりない?
⑤お酒が大好き?
⑥好きなものだけ食べることが多い?
⑦ストレスを感じやすい方?
⑧不安や心配事があると気になって眠れないタイプ?
⑨ダイエットをしている?
⑩PCやスマホをいじることが多い?

 

このチェックリストに「はい!」の回答が多い分、
赤ちゃんを迎え入れにくい・・・と言われています。
なぜなら、薬膳のベースになっている中医学の観点からお話すると
妊娠力をあげるにはこんなキーワードが大切になるから。

 

【腎機能の働きを高める】
腎というのは成長、発育、ホルモンの分泌を担う臓腑ですので
腎が弱ると妊娠力が低下してしまいます。
この腎機能を低下させてしまう原因が①~⑤の項目です。

 

【血を補う】
中医学の世界で血(けつ)は全身の臓腑や組織に潤いたっぷりの栄養を
届ける働きをしています。
ですのでこの血が不足すると月経期間が短くなるなど内膜が薄くなる、
卵子の育ちが悪いなど不妊の原因になりやすいのです。

その血が減りやすい原因が③⑥⑩の項目です。

 

【気を補う】
血を補う大切さをお伝えしましたが、
血を補うためには「気」もないといけないんです!
と、いうのも気と血は一緒に動いていますので血を増やしたいならば
気を一緒に増やしてあげないと血単体ではなかなか増えません。

この気が減ってしまう原因が③④⑥⑦⑧⑨の項目です。

 

さらに補足ですがこの気血は十分な量があって正しく巡っていることが理想。
ですので「巡らせる」こともポイントになります。
巡りが悪くなる原因として冷えやストレスがあげられますので
①②②⑦⑧の項目があてはまると巡る力も落ちてしまっている可能性が高いです。

 

長くなってしまいましたので次回は「どうしたらいいの?」
の対策についてお答していきますので次回もぜひ読んでくださいね。

large
 

メルマガ読者様には今週どうしたらいいの?の内容と
「10日間スモールステップチャレンジ!」という私からの
愛の課題をお送りしていますのでメールボックスを覗いてみて下さいませ。

 

メルマガをいち早く読みたい!という方はぜひこちらからご登録を⇓

◆毎週日曜配信!公式メルマガ「忙し女子の為の薬膳Lifemagazine♥」◆
メルマガ登録はこちらから

・・・・・・・・・・🌸・・・・・・・・・・・・・・🌸

 

【イベント情報】

12月19日(水)イベントに参加し体質カウンセリングを致します!
詳しくはこちらから

IMG_2756

コメント