#薬膳の教科書 3♡ 「弁証」って何?薬膳レシピを組み立てる5つのステップ。

漢方&薬膳の教科書

 

読者様に質問を頂きました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

弁証施膳とは何でしょうか?

弁証施膳とは薬膳レシピの組み立て方のことで合ってますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

H様、ご質問ありがとうございます。

 

H様は薬膳を勉強しようと思ってどんな勉強方法があるのか、
ぐるぐる探していたところ、私のblogへ辿り着いたようで・・・^^
沢山あるブログから私のブログを見つけて頂き嬉しい限りです。

FullSizeRender

 

H様に頂いたご質問に答えていこうと思います。
まず、答えからお伝えしますと弁証施膳とは・・・


「その人の今の体の症状を判断し、

その症状を改善させるためのゴールを決め、
薬膳のレシピを組み立てる」

 

こんな意味があります。

 

この薬膳レシピを組み立てるまでに5つステップがありますので
そのステップを解説付きでご紹介したいと思います✨

 

では、ではレッスンスタート!!

 

 

【薬膳レシピを組み立てる5ステップ】
①症状分析
②弁証
③施膳方針
④食材選出
⑤施膳

・・・ん~ちょっとこれだけだとわかりずらいので実際に例を出して
説明していきますね!(ちょっとマニアックだけどついてきてね!笑)

 

 

①症状分析
・・・お客様のお悩みを聞く。
例:だるい、風邪をひきやすい、冷えやすいというお悩みを抱えている。

 

②弁証(べんしょう)
・・・今どのような症状であるか判断すること。
五臓や気血水のバランス、舌を見て原因を確定。
例:気が足りていない「気虚(ききょ)」タイプだと診断。

 

③施膳方針
・・・弁証に基づいて薬膳料理を組み立てるルールを決める
例:気が足りていないので補気(ほき)をする。

 

④食材選出
・・・③の施膳方針に基づいて食材を選ぶ。※食性・五味・帰経・効能も考える!
例:お米、山芋、じゃがいも、さつまいも、アスパラガス、
エビ、鮭、ぶり、豚肉、牛肉・・・など。
冷えているので身体を温めるねぎ、たまねぎも入れよう!

 

⑤施膳(しぜん)
・・・④で選んだ食材を使ってレシピを組み立てる。
例:ごはん/エビとアスパラガスの炒め物/じゃがいも、豚肉、ねぎの豚汁/

 

・・・と、こんな感じでレシピを組み立てるまでにステップがあります。

 

 

⑤まで導き出すために結構道のりがありますよね?^^;
食材を選出してレシピを組むのは普段と変わらないと思いますが、
薬膳は症状を分析して弁証をして施膳方針を決めるのが特徴的。

 

 

この⑤に持っていくまでにお客様のお話から
「この人は気血水どこが足りないかな?」
「巡りが悪いかな?」「五臓のどこに問題があるかな?」
などを分析し、「ここを治したらこの症状が緩和する!」というのを
導きだす弁証がなかなか難しくて、トレーニングが必要なんです。

 

 

お客様から情報を聞き出すのも、どの臓腑がどんな働きをしていて、
気血水が足りないとどうなるか、滞るとどうなるか、
・・など色々な知識が頭に入っていないといけないのと、
聞き出すにも何を聞いたらいいかを自分が分かっていないと
お客様から情報を聞き出すことができないんですよね。

 

 

ご質問頂いたH様はスクール選びになやんでいらっしゃいましたが、
もし将来的にお客様のカウンセリングをしたい!というのならば
この弁証をみっちりとトレーニングできるスクールを選ぶことを
おすすめいたします✨

 

私が学んだ健膳美食サロンは弁証に力を入れていたので
そこもスクールを選んだポイントでした!

 

スクール選びについても質問を頂いていたので
また別記事で答えたいと思います✨

 

今日は弁証施膳についてのレッスンでした!
では、また・・・♡

FullSizeRender
このシリーズのバックナンバーはこちら▼

#薬膳の教科書♡1 標治と本治。

#薬膳の教科書2♡ 漢方と漢方薬の違いって??

 

 

■■イベントのお知らせ■■

 

11月24日(土)岩手県北上市でイベントに参加します。

 

イベントでは体質カウンセリングをして、あなたの今のお悩みをお聞きし
あなたにあったお食事やライフスタイルのアドバイスをさせて頂きますよ!
直接お会いしてアドバイスする機会があまりないので、直接聞きたい!と
いうかたはぜひお越しくださいませ♡

 

■日時:11月24日(土)

■時間:13時~17時

■場所:北上市アメリカンワールド ブックスアメリカン2階

■金額:体質カウンセリング 20分 1000円

※10分延長ごとに500円頂戴します。

 

[pdf-embedder url=”https://yumi-kurara.link/wp/wp-content/uploads/2018/11/20181101155343902.pdf”]

 

普段はメルマガ、SNS、コラムなどで薬膳のことを伝えていますが
やはり体質はお一人お一人違いますし、お悩みも違います。
だからこそお一人お一人のお顔をみてお悩みを聞いてアドバイスを
させて頂きたいのです。

 

前回、イベントに参加したとき、アドバイスをお伝えしたら
いらっしゃった時の不安そうなお顔が晴れやかになっていたのが
すごく印象的でした。

 

お悩みはひとりで抱えていてもなかなか前に進みにくい。
ぜひ、私にあなたのお悩みを聞かせてください。
お食事やライフスタイルのアドバイスを時間の許す限りさせて頂きます!

ご予約もできますのでお問い合わせかインスタグラムのDMまでご連絡くださいませ。

お問い合わせ

instagram

日常で使える薬膳の知恵、おすすめ本、今週のわたしのかごの中身、
週一回のワークなど内容盛りだくさんのメルマガです♡
無料ですので気軽に読んで頂けたら嬉しいです♡
◆毎週日曜配信!公式メルマガ「忙し女子の為の薬膳Lifemagazine♥」◆
メルマガ登録はこちらから

・・・・・・・・・・🌸・・・・・・・・・・・・・・🌸

 

 

コメント