梅雨時期はいつも以上に自分に甘口に。そして時には辛口に。

季節の薬膳のお話し

 

実は私、先週はしんどい一週間でした・・・!

 

口内炎ができ、普段なかなか肌荒れをしないのに、すごーく荒れ、
ついには目まで腫れてしまい痒くて痛くて仕方なくて久しぶりに皮膚科へ行き、薬を処方してもらいました。

 

先生には「食事が偏っていたんじゃないの?」と、怒られる始末・・・
(なかなか辛口な先生なのです 笑)

 

 

そんなに偏っていた感じはなかったんですが、でもこんなに表面に現れるのは必ず原因があります。
だから何が原因かな?と考えてみました。
「少し外食が続いてしまったかな?しかも揚げ物が二日続いてしまったかも・・・」
と反省点が出てきました。

 

 

普段はこれくらいでは肌は荒れないので、まさかこれくらいで!と思いましたが、
でも梅雨時期は胃腸系システムの脾が弱りやすい。

脾は味が濃い物、揚げ物、冷たいものが大の苦手。
脾がダメージをうけると口に影響が出ると五行色体表でも書いていますので、
まさに表のようにわかりやすいダメージをくらった私です・・・。トホホ。
(五行色体表について知りたい方はこちらの講座へ♡)
薬膳アドバイザー2期生様募集中

普段はこのくらいだったら大丈夫!という目安がそれぞれあると思いますが、
胃腸系システムがダメージを受けやすい梅雨の時期は、
いつも以上に脾を労わらないといけないなぁと感じました。

梅雨時期も調子を崩さず生活するためには・・・

①揚げ物
②お酒
③冷たいもの
④ストレス
⑤湿気

この5つが大敵。

NG項目が多いのがつらいですが梅雨開けまではいつも以上に冷たいもの、
お酒、揚げ物を頂く頻度を見直して、湿気対策していきましょう♪

今回の件、情けない~!!と落ち込みましたが、
今は気持ちを取り直して頑張って脾を労わる生活をしています(*^^*)
お陰様ですっかりお肌の調子もよくなりました。

ストレスを貯めないようにどの季節よりも自分に甘口に、
でも冷たいもの揚げ物などの控えるものは我慢するなど時には辛口にいきましょうね。

morning
(ごはんの位置逆や・・・!笑)

◆中医学・薬膳の世界を深めたいという方にはこちらの講座がおすすめ♡◆
薬膳アドバイザー2期生様募集中

 

◆美LAB.様執筆最新コラム◆

体に悪そうだけど止められない。そんな時の対処法2つ

せっかくの運動が逆効果!?正しい運動でダイエットを成功へ♡

「私の顔たるんでない?」生活に取り入れたい食材とは!?

疲れ知らず・美肌を手に入れる食事。キーワードは「〇〇の良いもの」!?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🌸
◆毎週日曜配信!公式メルマガ「忙し女子の為の薬膳Lifemagazine♥」◆
メルマガ登録はこちらから

 

 

◆美LAB.様で薬膳コラム執筆中◆

美LAB.様執筆コラム一覧

コメント