新着記事のお知らせ>>【New!!】2022.8.2│薬膳の上級資格に合格するために意識した❝戦略的勉強法❞とは。

簡単に日常で出来る薬膳の大切なポイント①

漢方&薬膳の教科書

「冷たいものを頂くときは温かいものを頂く」

 

 

簡単に日常でできる薬膳の大切なポイントです。

 

薬膳のベースになっている考えの中医学は
バランス医学。

陰と陽の関係をとても大切にしています。
冷たいと温かいは陰と陽。
だから冷たいものを頂くときは温かいものを頂くと
バランスがとれますよね(*^^*)

 

最近めっきり暑くなってきて少しづつ冷たい物を頂く事が増えてきました。
皆さまはいかがですか?

温かいお茶が冷たいお茶に変わり、お鍋が冷やし中華などの
冷たい美味しいものに変わるなど冷たいものを頂く機会が
多くなってきたのではないでしょうか?

昨日の岩手はとても暑く、28度くらいまで気温があがりました。
やはり暑いと冷たいもの食べたくなりますよね。
この日は生ハムとトマトとモッツァレラチーズの冷製パスタを。

トマトと生ハムの冷製パスタ

うん!やっぱり暑い日に食べる冷たいものは美味しい(*^^*)
・・・でも、冷たい物だけだと身体は冷えてしまいます。
そしてなんか物足りない・・・

 

だから私は冷たいものを頂くときは「温かい汁物」も
作ります。
洋風なメニューならスープを。
和風ならお味噌汁を。
食材もねぎや玉ねぎ、生姜など身体を温める食材を入れて。

 

 

昨日は低温でじっくり炒めた玉ねぎで作った
オニオンスープを。

やっぱり汁物があると食べた時「ホッ♥」とするし、
満足感があります。

 

 

身体を冷やすのはよくない。

 

それは女性の皆さんならだれでも知っていると思います。

私も工夫して身体を冷やさない努力はしています。
中には一年中、冷たいものは食べない!飲み物も絶対常温!
と徹底的に守られている方もいらっしゃると思いますが
わたしには無理でした。

 

暑い時は冷たいビールや冷やし中華が食べたくなるし、
やっぱりその季節にしか味わえないものもあるから
食べたくなります。

 

でも、冷たいパスタや冷たいお茶だけだど身体が冷えている感じが
自分でも分かります。

 

 

だから「冷たいものを頂くときは温かいものを」

これをセットにしておくと、バランスがとれるし、
身体も調子がいいです(*^^*)

 

 

難しい場合はインスタントのスープやお味噌汁を
常備しておくと便利です♪
今はインスタントでも安全なものや美味しいもの
沢山ありますもんね。

全部全部作るのは、やはり大変。
どっかは楽して楽しくお料理しましょ♪

 
薬膳はとても奥深く、学べは学ぶほどマニアックな世界です。
専門的に学びたい人もいるでしょうし、
家庭で活かせる知識があればうれしいという方もいらっしゃると思います。

まずは家庭で活かせる知識として「冷たいものを頂くときは温かい物を」を
合言葉に(笑)献立を考えてみてくださいね♪

冷製パスタ

 

▼関連記事▼

美味しい食材の組み合わせは薬膳的にもパワーがある♪

 

————————————————-**

↓ランキングに参加しています😊
ぽちりとして頂けたら嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ

◆instagramやってます!◆


コンビニやお外ごはんを薬膳目線で綴ったりお家ご飯をゆるゆるUPしています(*^^*)
♬1900名以上のフォローありがとうございます♥
私のinstagram💛

————————————————–**

コメント

タイトルとURLをコピーしました