新着記事のお知らせ>>【New!!】2022.8.2│薬膳の上級資格に合格するために意識した❝戦略的勉強法❞とは。

家事が苦手な私だけどお料理が好きな理由。ルーツはここにあったんだ♪

エッセイ集

こんばんは~^^

3b10f339-2c21-459f-9f7e-a164a48d2332

(夕焼けがきれいでした)

「お料理が好きなルーツはここにあったんだぁ!」
と今日気づいたことがありました。

 

私、お掃除とか皿洗いとかお洗濯とか今では
頑張ってやっていますが、本来そんなに得意じゃありません(笑)

 

ちょっと気を抜くとやりたくなくなります(笑)

 

でもね、お料理だけは昔から大好きで。
薬膳を学び始めたらもっと大好きになって。

 

 

なんでだろうなぁ~と思ったら
この本を読んで思い出した。

おばあちゃんの知恵レシピ

私がお料理好きなのはおばあちゃんがルーツなんだなって。

 

今は亡くなっちゃったけれど、
大好きな大好きなあばあちゃんがいて。

 

おばあちゃん家に泊まりにいくと
いつも自分で育てているお野菜たっぷりのお味噌汁とか
天ぷらとか、煮物とか作ってくれて、

蕎麦も作れるおばあちゃんだったから、
一緒に蕎麦うって足で生地ふむふみしたり
出来た生地を一生懸命切ったり。

 

お漬物も上手でいろんなお漬物
つくってくれたなぁ。
大根のお漬物。
きゅうりのお漬物。
なすのお漬物。

 

きみ(とうもろこし)を沢山植えてて
今の時期ゆがいて家族みんなで食べたなぁ~。

 

こっちの郷土料理で「へっちょこ団子」という
おへその形をしたお餅を、小豆と頂くお料理があるんだけど、
一緒におへそみたいにお餅を作るのを
「うまくできなーい!」とかおばあちゃんに甘えながら作ったなぁ。

b0114813_1717641

この本の表紙のように“割烹着”を愛用してて。
おばあちゃんいつも割烹着きてたなぁ~と
すごーく懐かしくなった。

 

いつもにこにこしてるばあちゃんで
人の悪口を決して言わない、
そして甘い物が大好きで食いしん坊だったおばあちゃん。

 

おばあちゃんと幼いころ一緒に作ったお料理は
本当に美味しくて、叶わないけれどまた作ってほしくなる。

 

なんかおばあちゃんのお料理って愛があるよね。
あのしわしわの手で一生懸命作ってくれると
なんか本当愛がすっごく伝わってきて余計美味しく感じた。

 

そんなおばあちゃんのもとで育った母ももちろん
お料理が大好きですっごく美味しい!
今でも作って貰えるとなると飛んで帰りたくなる(笑)

 

から揚げをあげてるそばからつまみ食いするのが
大好きだったなぁ。
「なくなるからダメ!!」とか言われてね。

 

そうやっておばあちゃんからお母さんってお料理をすること、
食べ物を頂く事を大切にしている環境で育ったから
お料理だけは大好きで毎日自炊しているんだろうなぁと思う。

 

薬膳もいってみれば「おばあちゃんの知恵袋」
昔の人の知恵ってすごいのだ。
今はおばあちゃんと暮らす人が減っているから少し寂しいなと思う。。。

 

だからこそ、食の大切さを薬膳を通して伝えていきたいなぁ。
と再確認したのでした。

婆ちゃんみたいに割烹着も着てみたいなぁ~。
可愛いエプロンも憧れるけれど
私はなんか割烹着に昔から憧れがあるの。

 

きっとばあちゃんの影響だね、
間違いなく^^

おばあちゃんに見守ってもらいたくて
本棚の上に写真を飾って「いってくるね!」って
お水をお供えするんだけど、
時々むしょ~に会いたくなる。
叶わないけれど、また一緒にヘッチョコ団子つくったり
お蕎麦うったりしたいなぁ・・・。

 

天国で大好きな甘いもの食べてるかな^^

7d381cd7-f4c9-48f0-942b-d1a143a1f089

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました